セフレ出会い

セフレ出会い|身近な場所での大人のお付き合い

セフレ出会い|身近な場所での大人のお付き合い

 

結婚して専業主婦になると、なかなか新しい出会いってありませんよね。
暇な時間が多いものですから、出会い系サイトを次々と登録してみてはいるものの、メールを送ったり実際に会ったりする勇気もありません。
でも、結婚が早かった事もあって、これから生涯ずっと自分の旦那しか知らないとなると、“セフレが欲しい”と思ったりします。
昼間は一人で家の中にいる事が多いので、色々な妄想をしてしまいます。
“いつも新聞の集金に来てくれるお兄さんに抱かれてみたら・・・”とか、
“旦那のお兄さんにお風呂を覗かれて過ちが起きてしまったら・・・”とか。
妄想しながら、どこかでそんな事を望んでいたのでしょう。

 

先日、いつも新聞の集金に来てくれるお兄さんと世間話をしていました。
お兄さんは離婚歴があるらしく、子供さんを巡って前の奥さんと時々もめる事があるらしく、よくその愚痴をこぼしています。
私も時々は旦那の愚痴を聞いてもらっています。
今回は深くは聞きませんでしたが、色々とあって少し疲れていたようで・・・
『いつか、どこかに新しい出会いがあるなら、あなたのような人と巡り会いたい・・・』
そう言ったお兄さんの声のトーンがいつもと違っていました。
『私、子供もいるし今の状況を壊したくはないけど・・・セフレでもいればもっと楽しい日々が送れるでしょうに・・・』と、声のトーンを合わせて言ってしまいました。
お兄さんの目が私をじっと見つめました。
そして、『少しお邪魔してもいいですか?』と部屋に上がってきて私を抱きました。
何か、こうして男性に身体を求められるのがとても久しぶりに感じ、嬉しく思いました。
『あなたの大切なもの、壊す気は全くない。ただ、セフレでいいなら、時々はこうしてもらえますか?割り切った付き合いで、それ以上は決して求めません。』と言われました。
私は黙って頷きました。
もちろん、お兄さんに対して恋愛感情はありません。
本当にただの気持ちのいいセフレです。
ネットでの出会いに臆病な分、身近な存在の人に体の癒しを求めてしまいました。
お兄さんとそういう関係を持つのは一ヶ月に1~2回ほどですが、今はいい関係だと思っています。

 

 

最高のセフレ探しです【完全無料】

 

 

セフレ出会い|セフレのあけみとの出会い

 

 

俺は営業の仕事をしている、52歳の男です。嫁と高校生の娘と息子の4人暮らしです。嫁とは週1でセックスしています。
ですが、嫁には内緒で(笑)、週に1回はセフレの女ともセックスしています。
出会いのきっかけは、仕事の接待で飲みに行った時に、イライラがたまっていたので、1人で飲み直しに行ったのです。1人で飲んでる俺に話しかけてきたのがあけみでした。あけみは48歳で×2だと言っていました。中学生の息子が2人いて、もう旦那は要らないけど、身体がうずいてたまらないと話してきました。「なら、セックスだけだったらしてやれるから」と口説き落としてその日の夜にセックスしました。2人も産んでるんだからもうマンコはユルユルだろうと思っていたのですが、これがびっくりするくらい締まりが良くて、嫁とは比べ物にならないくらいに気持ちよかったのです。なので「これからもセックスしたい」と頼んだところ、「セフレで良ければ」と言ってくれたので、週に1回はセックスさせてもらっています。
あけみとセックスするのは、俺の外回りの合間を縫ってセックスします。あけみも割と時間に自由がきくので、平日の昼間にラブホでセックスしてます。ラブホに入るなり、俺のチンポを握って離さないのがあけみの特徴です。俺のチンポが大好きなんだそうで、手コキもフェラもとてもうまいのです。どうしてそんなにうまいのかと聞くと、「若い頃はいろんな男のチンポをしゃぶって練習した」とのことです。この向上心がどうして俺の嫁には無いんだろうとむなしくなります。嫁とのセックスは、もう義務を果たしてるだけですからね…。
あけみには「お前は今はフリーなんだから、俺だけじゃなくて、他の男との出会いを探してはどうか」と言ったのですが、「あんたのチンポで十分」と言うばかりで、ちっとも浮気してくれません(笑)確かに、俺もあけみのマンコがあれば十分ですから。あけみとのセックスが俺の生きがいです。あけみのような女と出会い、俺が気持ちよくなるようなセックスをさせてもらっている今が一番楽しいです。セフレを支えに仕事を頑張って行こうと思います(笑)

 

52歳 営業

 

 

セフレが欲しいなら【完全無料】

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ