セフレ出会い

セフレ出会い|若くてかわいくてエッチが大好きな女の子とのセフレ

セフレ出会い|若くてかわいくてエッチが大好きな女の子とのセフレ

 

 

 

2回も結婚したのに結局長くは続かず離婚でバツ2になってしまい、一人の女性を愛し続けるのは無理なのかなと思い始めています。もう結婚は諦めてしまいました。それでも女を抱きたい、セックスはしたいという気持ちは強いのでセフレができれば満足とセフレ出会いサイトで出会いを求め始めました。アダルトなサイトで出会いを見ていくと、自分にぴったりの感じの女の子にヒットして連絡できるようになりました。彼女もセフレの関係を望んでいるのです。

 

そしていよいよ出会いとなります。駅に現れた彼女はびっくりするくらい若く見えました。年齢を聞くとなんとまだ21歳なのです。それでもセックスがしたいのでセックス上手な男性を探しているということでした。そして彼女の家に近い場所での待ち合わせだったので、彼女のアパートに行くことになりました。部屋に入るとまだ21歳という若さを感じるいい香りがしています。ビールを一緒に飲んで話をしていると、彼女が自分のすぐ横にぴたっとしてきましたので彼女を抱きしめてそしてやさしくキスをしました。そして私はすぐに野獣と化してしまい、性欲むき出しで彼女のおっぱいを揉み始めてしまいました。やっぱり若い肌というのはよいものです。きれいでハリがあって、おっぱいにも弾力性がある感じがしました。それからスカートの中に手を入れてアソコを刺激していきます。彼女はかなり気持ちよくなって、エッチモード全開であり、足も全開となりました。それからは激しいセックスを何度もして最後はフィニッシュです。こんな若くてかわいい女の子とセックスができているという夢のような時間でした。

 

セックスが終わった後でシャワーを一緒に浴びて部屋で体を拭いていると、彼女の下着が部屋干しになっているのがわかりました。Tバックであり、実にセクシーな下着を使っているようです。セフレ出会いサイトで出会い、そしてセフレの関係になって、しかもこんなにも若い女の子でかわいくてセクシーで、しかもセックス大好きとくればいうことありません。最高のセフレのパートナーができました。出会えて本当によかったと心から実感しています。

 

東京都 男性 50代 会社員

 

 

メールほしいの【完全無料】

 

 

セフレ出会い|騎乗位が大好きなセフレ看護師

 

 

私、セフレ出会い系サイトで、知り合ったセフレがいます。

 

 

彼女は、看護師をしている美絵で、年齢は、29歳です。

 

 

彼女と出会った当時、彼女は、仕事が忙しいので、ストレスが溜まると、セフレ出会い系サイトを利用して、男を漁っていて、私のその内の一人でした。

 

 

彼女は、出会い系サイトで、私と出会って、セフレとなってからは、その男漁りは、止めているようです。

 

 

先日も、彼女の部屋に行き、エッチをしました。

 

 

その日、彼女は、まだ、パジャマ姿でした。

 

 

その姿に妙に興奮した私は、いきなり彼女に襲い掛かり、エッチをしてしまいました。

 

 

 

彼女は、寝るときは、ノーブラですたので、まずは、服の上からおっぱいを触ると、プニュとノーブラの良い感触が。

 

 

そして、パジャマの中に手を入れて、生のおっぱいを触ると、こちらもとてもいいのです。

 

 

さらに、我慢できなくなった私は、彼女のパジャマを全て脱がせ、全裸にすると、愛撫をしたのです。

 

 

彼女は、いきなりの攻撃に当初は、戸惑っていましたが、徐々に喘ぎ声が出てきました。

 

 

彼女は、クリトリスがとても感じるので、クリトリスを何度も舐めてあげると、『ああああああ、いいいの。』と言って、感じていました。

 

 

そして、クリトリスを舐めながら、お○んこの中に指を入れて、掻き回すと『あああああ、いいの。とってもいいの。』と感じまくり、とうとう『ああああああ、いいい。いっちゃう、いく、いく~。』とオーガムスに達したのです。

 

 

彼女は、その後、今度は、私の服を脱がし、フェラをしてくれました。

 

 

彼女は、美味しそうにお○んぽを口に含むと、『ズボボ、ジュル。』と音を立てて、しゃぶってくれました。

 

 

そのしゃぶり方が、とてもエロくて、出そうになりそうだったので、少し彼女に休憩してもらって、シックスナインをして、お互いの性器を舐めあった後、インサートしました。

 

 

今日は、彼女の要望で、最初は、騎乗位をしました。

 

 

彼女は、自ら、私のお○んぽを右手で、固定させ、お○んこの中に入れたのです。入った瞬間、彼女から『ああああああ、入った~。』と言った後、足をM字にして、より深くお○んぽをお○んこの中に入れたのです。

 

 

その後、彼女は、腰を前後させて、『あああああああ、いいい、たまんないわ。』と言って、感じていたので、さらに感じさせようと思い、今度は、私が、下からガンガンに突いてあげると、『ヒイイイイイ、ダメ、そんなにしちゃうと、いきそうになる~。』と言った直後、『ああああああ、いく、いく~。』とオーガムスに達したのです。

 

 

そして、今度は、バックをしました。

 

 

彼女は、よだれを垂らしながら、『あああああ、いいいの。』と何度も言って、感じていました。

 

 

最後は、彼女の顔を見ながら、正常位をしていると、彼女から、『キスして~。』と言ってきたので、キスをしながら、腰を動かしていると、彼女の喘ぎ声が、私の口の中で、反響しているのが、とても興奮しました。

 

 

そして、私、我慢の限界に達したので、『出る~』と言って、彼女の顔にザーメンを出したのです。

 

 

すると、彼女は、ザーメンまみれのままで、お掃除フェラをしてくれました。

 

 

その感触が、とても気持ちよくて、たまりませんでした。

 

 

彼女とは、とても相性がいいので、このままセフレの関係を続けたいと思います。

 

 

28歳 会社員

 

 

大人のマル秘関係【完全無料】

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ